2017年3月28日火曜日

Nebraska / Diplomat - Split 12" [2017]



どちらもオーストラリアはアデレードのバンドによるスプリット。各3曲ずつの6曲入り250枚プレス。Nebraskaは2016年に最高の来日ツアーをぶちかましてくれた最高のバンドでツアー最終日の吉祥寺WARPでのライブも観に行ったくらい個人的には大好きなバンド。解散が既に決まっておりこのスプリットがNebraskaとしての最後のリリースで来日ツアーでも披露されていた3曲を収録。SlintだったりMoss IconPlungerを彷彿とさせる灰色感ある音に個人的に好きなポイントの一つであるあの絶妙なボーカルが乗ってほんとにもうパーペキ。現行のバンドでこういう音のバランス感を体現してるバンドはほとんどいないと思うので正直解散して欲しくないす。一方Diplomatは全然知らないバンドだったけど今回の曲は2003年に発表したEP以来の新曲らしくShinerとかみたいでかっこいい。こんなバンドいたんだってなったっす。

価格:1400円

レーベル:time as a color/Rubaiyat Records/Ruined Smile/Don't Live Like Me Records

試聴:

Asthenia / Akallabêth - Split 7" [2016]



東京を拠点に活動するAstheniaとUKはウルヴァーハンプトンのAkallabêthによるスプリット。各2曲の計4曲入り250枚プレス。AstheniaはAnasarcaPlungerだったりHuman HandsNebraskaManku Kapakなどとも共鳴するような音でこれまた個人的にも大好きなバンド。いつか7インチで聴いてみたいと思っていたので今回のリリースは願ったり叶ったり。生活という曲が歌多めなのはNebraskaからの影響だそう。Akallabêthは清涼感あるYaphet Kotto的な音でこれの前にリリースしていたHealing PowersTruethとのスプリットでは曲の尺が妙に長かったが今回は7インチということもあり丁度いい。The Birds Are Spies~Wits End辺りみたいな雰囲気というか熱さも感じる。Akallabêthは残念ながら解散済み。

価格:700円 Sold Out

レーベル:Forge Records/Wolf Town DIY/Rubaiyat Records/Ruined Smile/Friendly Otter/Mellow Club/The Burden of Reflecting Records/Two Moons Records

試聴:

2017年3月12日日曜日

Edaline ‎– Live At The Bottom Of The Hill / Old City Scenes CD [1999]



アメリカはカリフォルニア州サンタローザを拠点に1996~1999年頃まで活動していたエモバンドEdalineによる1999年3月23日にサンフランシスコのクラブBottom Of The Hillにて行われたライブの音源と10インチでリリースされていたOld City Scenesを合わせて収録したCD。ちなみにこのライブでの対バンはBraidSeaweed。収録曲はベスト盤的内容になっているので入門用にいいかもしれない。個人的にはボーカルの歌いながら叫んで叫びながら歌って的なスタイルがすごくツボ。I Hate MyselfStrictly Ballroomなどが好きな方にもおすすめ。Edalineは2012年にリユニオンを果たし2014年頃新曲を作っていることを発表していたが2015年3月24日バンドの中心人物であったSimon Matthew Carrilloの急逝により現在は活動を終了している。

価格:1800円 Sold Out

レーベル:Flying Harold Records

試聴:

Edaline - Old City Scenes 10" [1998]



アメリカはカリフォルニア州サンタローザを拠点に1996~1999年頃まで活動していたエモバンドEdalineによる6曲入り10インチ。1000枚プレス。最近のバンドも割とチェックしてる方だと思うがそこら辺のバンドからはあまり感じられない90年代のバンド特有のこのなんともいえない音の塩梅だったり佇まいはなんなんだろうか。自分がリアルタイムで体感できなかったからこそ憧れているのかは分からないがやっぱこういうバンドが好き。ちなみにA面最後のThis Rideという曲はギターボーカルのMattではなくベースのMikeが歌っている。I Hate MyselfStrictly Ballroomなどが好きな方にもおすすめ。Edalineは2012年にリユニオンを果たし2014年頃新曲を作っていることを発表していたが2015年3月24日バンドの中心人物であったSimon Matthew Carrilloの急逝により現在は活動を終了している。

価格:1500円 Sold Out

レーベル:Flying Harold Records

試聴:

2017年3月5日日曜日

No Action ‎- Left Of The Year 7" [2011]



オーストラリアはアデレードのジャングリーパンクバンドNo Actionによる2曲入り2nd 7インチ。385枚プレス。本人たち的にはどうなのかはわからないが個人的に1st 7インチ同様どこかThe Promise Ring的でそれを更にパンク寄りにした感じを受ける。B面グッド。

価格:500円

レーベル:Self Released

試聴:

No Action - Mixed Messages 7" [2010]



オーストラリアはアデレードのジャングリーパンクバンドNo Actionによる3曲入り1st 7インチ。Cap'n JazzThe Promise Ring的な軽快さで走り抜けていくようなサウンドを聴かせる。

価格:600円 Sold Out

レーベル:Self Released

試聴: