2017年9月19日火曜日

Ethel Meserve - Spelling The Names CD [2000]



ペンシルベニア州ステイトカレッジで結成され1994~1998年にかけて活動していたポストハードコアバンドEthel Meserveの解散後にリリースされた編集盤。アルバム以外の全音源に未発表曲1曲を加えた全10曲入り。1500枚プレス。変拍子でヒリつきながら憂いのある音でコード弾きやアルペジオの他に小技を織り交ぜた単音リフを多用するギタリスト2人のプレイスタイルはSaetiaのJamie Beharも影響を受けてるそう(参照)。唯一無二とまでは言っていいかわからないが似ているバンドを思い浮かべようとしてもあまり出てこない。Drive Like Jehuほど鋭く尖ってはおらずHooverとかThe Crownhate Ruinみたいな雰囲気もあるけどいい意味でもっとショボいというか軽いというか。いやこれとかあれとかいるじゃんて思う人もいるだろうけど自分の中ではそんな感じのバンド。とここまで書いて思い出したけどKukimがいるのを忘れてました。Ethel MeserveはめちゃめちゃKukim感あるっす。

価格:1500円 Sold Out

レーベル:Tree Records

試聴:

2017年9月15日金曜日

Ensslin - Thumbsucker 12" [2017]



ex-BuranなどのメンバーによるロシアはアンガルスクのエモバンドEnsslinによる5曲入り12インチEP。100枚プレス。サッド感溢れる日陰系エモにしっとり歌い上げる女性ボーカル(たまにスポークンワード)が乗るというスタイルでかつて短命に終わってしまった数々のオブスキュアなバンドを彷彿とさせる感じもあり音楽面でもアートワークでも個人的にツボ突かれまくりなバンド。リリースに先駆けて公開されていたRealm Of Fancyを聴いた時点から今作への期待感は高かったが見事にやってのけたって感じの出来。The Pennikurvers125,Rue MontmartreFriends Unseen辺りだったり初期Rainer MariaとかJenhitt、最近だとFootball,Etc等々の女性ボーカルエモファンには聴き逃して欲しくないす。あとメロディックとかインディーポップ方面にもアピールできるバンドだと思う。そういえば今作収録のLotus-eaterは初期のライブだと終盤辺りでギターのSashaによる絶叫ボーカルが聴けたんですけど今作でのアレンジに合わせたのかちょっと前に行われたロシアツアーのライブ映像を見る限り叫ぶのはやめたみたいすね。今回この12インチに収録はされていないもののライブではガンガンやってる曲も結構あってそっちもいい感じなので解散せずに続けていって欲しい、切実に。既に次のリリースに向けて動き出してるみたいなので引き続き追いかけますよ。ちなみにギターのSashaとベースのNikitaはそれぞれドラムとギターにコンバートしてOndineというバンドにも参加してます。

価格:2700円

レーベル:strictly no capital letters/Rubaiyat Records/Polar Summer/Ruined Smile/Waterslide Records

試聴:

2017年9月9日土曜日

Hour Of The Star - S/T 7" [1997]




Her Grey Earthのメンバーが中心となり結成、ニュージャージー州にてYou And Iなどと共に活動していたがデモテープ(メンバー曰くジャケなしで星のステッカーが貼ってあるらしい)と7インチを残し活動期間1年未満で解散というある意味mid90s節全開なエモバンドHour Of The Starによる単独7インチ。500枚プレス(大半は水色ジャケ、少量ハンドメイド?の茶色ジャケあり)。CurrentIndian SummerAnasarcaNavio Forge辺りに影響を受けたであろうこれぞエモというべき音でA面のIntroからRootbeer&Running Shoesの流れが最高だしB面のSt.Anthonyなんか最高潮にエモいっす。ラストはラフポップパンクなSteeplechaseで締め。そういえばFacebookの某グループ内でメンバーだった人が解散時には実はLP出せる位の数の未発表曲があった的なことを言っていてまた今年中にそれをアップ出来たらな的なことも言ってました。なのでたぶんいつかネットのどこかにポストされると思います。ちなみに一部メンバーはその後You And Iのメンバー等と共にThe Sebastian Coe(これまた短命に終わる)を結成したりThe YMD(The Yah Mos Def)をやったりしました。最後に話が逸れますがDiscogsとかではHer Grey Earth/Hour Of The Starのカセットがあると書かれていて1997年USリリースになってるけどこれは両バンドのデモをコンパイルしたブートレッグで実際はマレーシアのレーベルが2000年代初め位に作ったものだそうです。
※ジャケ上部日焼け、一部汚れが付いている場合あり。

価格:1500円

レーベル:Track Star Records

試聴: