2017年10月26日木曜日

Maggat - A Pacific Puzzle 12" [1999]



ドイツはヘルスブルックのポストハードコア~インディーロックなエモバンドMaggatによる10曲入り1st LP。1997年の1st 7"から2年のスパンを経てリリースされた今作はそれまで聴かれた絶叫ボーカル等のフランティックな感じは鳴りを潜めよりメロディアスな方へとアプローチしてみせた好盤。所々The Van Pelt感があるようにも思う。個人的ハイライトはB面初っ端のValium KidからのInvention Of The Typewriterの流れ。Maggatに限らずだけどこの頃のドイツのエモは本当にツボなバンドが多くて聴いててグッとくるものがありすぎるのでもっとたくさんの方に知って欲しい。ちなみにMaggat解散後一部メンバーは同レーベルのCyanのメンバーと共にThe Robocop Krausを結成。

価格:2000円 Sold Out

レーベル:Swing Deluxe Records

試聴:

Maggat ‎- The Consultation Hours 12" [2001]



ドイツはヘルスブルックのポストハードコア~インディーロックなエモバンドMaggatによる6曲入り12"ミニアルバム。最終作となった今作は前作の延長線上にありながらもどこかThe Robocop Krausの片鱗がチラついてる様にも聴こえ曲によってはポストパンク色もより濃くなってきている印象。これまた良盤。

価格:1500円

レーベル:Swing Deluxe Records

試聴:

VA - Achtung Autobahn CD [2000]



家庭内暴力に苦しむ女性とその子供たちへの援助を目的としてドイツのSwing Deluxe Records主導で作られた20曲入りベネフィットコンピ。当時のドイツのバンドを中心に(一部ベルギー、アメリカ)エモ~インディーロック等の様々なバンドを収録。個人的にはShinerCars Get Crushedをちょい足ししたみたいなKitty Empireの曲がかなりツボ。もしこの頃のドイツのエモ方面のバンドに興味があるならThe Cowboy's Plane Gameというコンピもおすすめ。

価格:1200円

レーベル:Swing Deluxe Records/Rental Car Vacation Records

試聴:









2017年10月23日月曜日

Wolvon - Ease. 12" [2017]



オランダのシューゲイザー~ノイズロックなWolvonの9曲入り2nd LP。300枚プレス。UnwoundとかFrodusみたいな尖った部分もありつつSore Eyelids辺りのような優しさや柔らかさも併せ持っている感じの音。Sonic Youthっぽさもあるように思う。

価格:1500円

レーベル:Graanrepubliek Records/Subroutine Records

試聴: